NEWS & EVENT

9/12(火)片づけるのが「不安」「怖い」だとしても大丈夫、「安心感」は必ず手に入るから

2017年9月12日

片づけをすると

「何がどこにどれくらいあるか」

わかってきて「安心感」

が手に入ります

 

でもその前に

 

「不安」

を感じることもあるのです

 

片づけなかったら今まで見て見ぬ振りをしてこれた

「物」や「コト」が出てきたらどうしよう…

 

片付けないと何かがありそうで

片付けないと何かがなさそうで

 

「不安」

 

そう思う反面おかしいのは

 

片付けたら何かがありそうで

片付けたら何かがないかもしれない

 

そう思うと

 

片付けたいような

片付けたくないような

 

(笑)

 

片付けても片付けなくても怖いから

やっぱり先延ばししよ

 

片付けはまたいつか

 

いつかいつか

 

いつかと思う毎日も辛いんだけど…

 

そんな風に先延ばしを

私だって長年してきたものが

たくさん、たくさんありました

 

(今もちょっとある)(笑)

 

人間なんだから

怖いと思ったり情けないと思ったり

それで先延ばしする弱い自分を責めてしまったり

 

そうゆうコトって

私にだって誰にだって

正直、あります

 

だけどね

どこかで逃げるのやめて直視しないと

ずーっとずーっと

 

「何かがありそう」

「何かがなさそう」

「何かが出てきたら怖い」

「何かがないかもしれなくて怖い」

 

 

「不安」なまま

だったりするのです

 

直視したくない物やコトや自分の気持ち

 

私だってまだあります

家が片付いても

職場が片付いても

事が片付かないで困っちゃうことや

気持ちが片付いていないことだってあります

 

そこを

じっくり一人で見つめるのが怖い時

私の場合は

夫や母や家族

話しやすい人に思い切って話してみて

 

「大丈夫だよ、何とかなる」

と言ってもらえたり

自分で思えたりすれば

 

「じゃぁ、何とか見つめてみようかな」

と、目の前の物事に片をつける

つまり

片付けていく勇気が湧いて

勢いがついて

 

「えいっ!」

と動けちゃったりするのです

 

私たちは「不安」を感じている時

 

動けなくなってしまったり

行きたい方向とは逆の方向へ動いてしまったり

って事が

なぜか起こりますよね

 

でも

ちゃんと直視してみたら

 

ちょっと怖かったけど

 

「案外大丈夫だった…!」

となって

 

「すっきりした」

「ホッとした」

「もう大丈夫」

 

っていう

深く静かな安心感を

手に入れることができるはずです

 

一人で片づけるのが不安な方

 

身内や近い人になんて逆に言いにくいよーって方

 

怖い気持ちではなくて

楽しくラクな気持ちで片付けたい方は

 

ぜひ一度

私にご相談下さいね

 

気持ちをラクに

自分を責める事なく責められる事もなく

楽しくカンタンに片づける事って

実は普通に、できる事ですから

 

今は怖さや不安を感じていても

実はそれって気のせいだったと

 

実際に片付けて怖いコトなど

起こらないのだとわかりますから

 

ぜんぜん心配しなくて大丈夫です

 

お待ちしていますね

 

これは夏に咲いていた

庭の紫陽花

 

蕾が弾けるように花の咲く

面白い紫陽花でした

 

庭の整理をする方は分かると思うのですが

 

最初は鬱蒼とした庭だとしても

草や余計な枝葉を取り除き片づけるうちに

 

トゲのある知らない枝に気づいたり

変な形の虫が出てきたりするコトもあるけど

今まで見えなかった自然がいろいろ見えてきます

 

庭も整理を毎日続けていくと

 

整理できていない時、妙に気になっていた

怖い植物や気持ち悪く感じる虫よりも

 

今まで見えなかった

可愛い蕾や可愛い葉っぱ

綺麗な花やいつの間にかついた実に

気づけるようになり

気づけることが楽しくなってきて

 

飛んでいる蜂を見ては

可愛い、ありがたいと思えるようになります

 

虫は花粉を運んでくれるんだもんね

(と、気づいたりします)

 

やがて

季節の移り変わりにも

敏感に気づけるようになり

 

知らなかった植物に

次の季節はどんな花や実をつけるのか

楽しみになってきます

 

来年はどんな植物が育ったら嬉しいとか

美味しい果物を増やしたいとか

どんな準備をしておいたら

美味しくて甘い大きな実になるのか

知っている人を探したくなったり

 

そうやって

 

いつの間にか不安を忘れて

目の前の幸せな風景や美味しい果物に

夢中になっていくのです

 

そんな経験を今

私は毎日、楽しんでいます

 

とっても幸せな安心感

何はともあれ感謝です