NEWS & EVENT

7/25(火)ニート&タイディコンサル★職場で幸せな影響力を与えられる人になる方法

2017年7月25日

今日と昨日の2日間

東京都内の幼稚園で

ニート&タイディ(整理整頓)

コンサルティングをしてきました

 

今回は全体でのコンサルティング前準備として

若い男性の園長先生と奥さま

それに園長先生のお姉さまも一緒に

 

園長先生の管理している物たちを

一つ一つ見る事で

知る事から始めました

 

机まわりの文具から備品や書類など

先延ばし、中途半端な気持ちを手放して

じっくり焦らず関わった2日間

園長先生、よく頑張りました!

 

 

園長先生から伺っていたご希望は

 

 

自分のためだけではなく

同じ職場の仲間のためにも

考えられたり動けたりできる

人を育てたい

 

という事でした

 

 

例えば

 

一人の先生には何がどこにあって

何をどのように使うかしまうか

わかっているとしても

他の先生にはわからない状態の場所がある

 

としたら

それは

 

人のためには考えられていない場所

 

だから

まず職場環境を一か所から

全部の先生に優しい場所に変えていく

 

じわじわコツコツ変えていき

先生方の意識も

ますます良い方向へ

変わっていくといいですね

 

とはいえ

 

「このような人になってもらいたい」

 

そう思っても

そのような人になるように

人を仕向ける事ってできませんよね

 

だけど

 

人は変わります

 

自分の思い通りに変わるとは

限らないけれど

変わります

 

変えたい人がいるのなら

まず自分が変われば相手は変わります

 

人は関わるだけで

何かしらの影響力を与えるものだから

 

相手を変えたいと思ったら

 

まずは自分の意識 行動

考え方 価値観などを

試しにちょっとずつ変えてみる

 

どのように変えるのかっていうと

初めての体験や今までになかった体験を

小さくていいからいっぱいする

 

たとえ小さくても

 

気づく事で意識は変わり

意識が変わると行動が変わります

 

身近な人であればあるほど

その影響は大きく

 

自分が幸せな方向に変われば

相手も幸せな方向に変わりやすく

 

逆なら逆になりやすい

 

だからやっぱり

人を変えたいと思ったら

自分を変えてみる

 

人を幸せにしたいと思ったら

まず自分が幸せになってみる

 

幸せを選べる人にしてあげたいと思ったら

まず自分が幸せを選べる人になってみよう

 

物と丁寧に関わり続けるお片づけは

幸せ選びの反復練習に最高の材料だと

私は思ってやっています

 

 

と言ってる私自身も

常に幸せで在り続けたいから

 

毎日毎日のモノゴトを

「自分の幸せ基準」で

選び続けて生きています

 

そんな事を

 

コンサルしながら考えてたりしてるのも

おもしろくって幸せなのよね!

 

今日のコンサルティングでは

 

終始お互いを思いやっている

園長先生ご夫婦が仲良しで可愛くて

見ているだけで幸せな気分になりました

 

ごちそうさま(笑)

 

これも幸せな影響力だよね

 

そうそう

 

幸せな気分でモノゴト進めてる時って

なぜかラク〜

 

ストレス少ないからかな

あまり疲れない

 

夜は気持ちよく眠れるけどね(笑)

 

さて

 

これからまずは6ヶ月間ほど

園の皆さまと関わらせていただける事

本当に楽しみで嬉しくてワクワクです

 

今日も幸せいっぱいありがとう

 

明日も楽しい1日を!!

 

東京都内でも

大好きな自然がいっぱいで

大満足!!(笑)